お問い合わせ先contact

日本赤十字社 徳島赤十字病院

〒773-8502
徳島県小松島市小松島町字井利ノ口103番
電話番号:0885-32-2555(代)
FAX番号:0885-32-6350

当院への行き方access

当院への行き方を印刷
日本赤十字社 徳島赤十字病院への地図

駐車場のご利用について

駐車場利用は、原則24時間以内に限らせていただきます。入院患者さまご自身の駐車はご遠慮ください。やむを得ない事情により駐車される場合は、1日につき1,000円の駐車料金をいただきます。またご家族であっても、入退院時の送迎や手術日当日、当院からの要請でお越しいただいた場合を除き、有料となっています。ご協力をお願いします。

料金・支払い

  • 駐車後30分を過ぎると1時間につき100円
  • 10時間以上24時間以内 1日につき1,000円
  • 支払いは外来棟1階西側玄関横にある事前精算機をご利用ください
    (料金支払い後、20分までは無料)
  • 駐車場出口での支払いは硬貨および1,000円札のみ使用できます

駐車料金が無料になる場合

  • 駐車30分以内
  • 外来受診の方*1
  • 入退院時の送迎(各1回)*2
  • 当院からの要請でお越しいただいた場合*2

*1:外来棟2階「外来総合案内」「A・Bブロック受付」で駐車券をご提示ください
*2:病棟スタッフに駐車券をご提示ください

日本赤十字社 徳島赤十字病院の駐車場への地図

無人管理となっていますので、ご質問等ありましたら外来棟2階「外来総合案内」までお声かけください。

公共交通機関で来院される場合

JRでの来院

南小松島駅より徒歩約10分
JR四国 外部サイト 別ウィンドウで開く

バスでの来院

「日赤病院前」または「日赤病院玄関前」下車すぐ
とくしまバスNavi 外部サイト 別ウィンドウで開く

看護部の声

2021年度 臨床研修看護師 西岡さん

臨床研修看護師制度は、1年間を通して様々な部署をローテーションすることができ、幅広い知識や技術を身に付けることができます。また、研修制度を修了した先輩方が半数以上いるため、研修中の悩みを相談することができます。さらに、各部署の指導者を中心に研修看護師を支えようという雰囲気があり、働きやすい環境であると感じています。研修看護師は学ぶことを優先されるため学びを深めることができ、充実した日々を送っています。是非、当院で一緒に働きましょう。

2021年度 臨床研修看護師 山川さん

臨床研修看護師制度では、一般病棟と救命部門で1年間研修することで、多くの経験を通して様々な疾患の病態や看護ケアを学ぶことができます。私は助産師として妊産褥婦、患者さまを支えるために、この研修制度でアセスメント力や看護技術を身に付けていきたいと考えています。毎日が学びの連続ですが先輩看護師から丁寧にご指導いただき、段々と1人で看護ケアを実施できることが増え、看護の楽しさや充実感が大きくなっています。是非、当院の臨床研修制度を活用して一緒に働きましょう。

2年目 救命救急病棟 小松さん

臨床研修看護師制度では、一般病棟と手術室、救急外来、救命救急病棟、ICUをローテーションして研修を行うことができます。学生時代の臨地実習では深く経験できなかった救命部門の研修は、貴重な経験となりました。また、自分の興味のある分野を見つけることができるだけでなく、配属が決定した時にはローテーション研修を通してお世話になった先輩方を知っているため大変心強く、安心して働くことができました。現在は救命救急病棟に配属となり、熱心に指導してくださる先輩方に支えられ、気づきや学びを得ることができています。救命救急病棟では内科や外科と言った分野を問わず重症度の高い患者さまが入院されるため、まだまだ分からないことも多く、知識不足だと感じることもありますが、同期と情報共有を行いながら日々学習しています。救急看護に興味のある方やどの分野で働きたいか迷っている方は、是非臨床研修看護師制度を活用してください。皆さんと一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

2年目 8階南病棟 城田さん

当院の臨床研修制度では、一般病棟や手術室、救命救急病棟、救急外来、ICUなど様々な部署で研修できるため学びの多い1年になりました。部署ごとに患者さまの状態や看護ケア、治療内容が大きく変わってくるため、初めは分からないことも多く戸惑うこともありました。しかし先輩看護師に支えてもらいながら学びを深めることができ、とても充実した1年間でした。また、多くの部署を経験できるため、自分の興味がある分野を見つけられる機会にもなりました。初めの1年間は何をするにしても緊張の連続で、時々落ち込んでしまうこともありますが、当院は先輩看護師の丁寧な指導や相談しやすい環境が整っているため大変働きやすいと思います。ぜひ、当院の臨床研修看護師制度を活用し一緒に頑張りましょう。

3年目 5階北病棟 友野さん

臨床研修看護師制度では、様々な部署を1年間通してローテーションできるため、幅広い知識や多職種とのつながり、一貫した看護の流れを学ぶことができました。研修を受ける1年間は学びの立場であるため、臨床研修を終えた多くの先輩方にご指導いただくことができます。特に救急部門を経験することで、患者さまの術直後の全身管理や急性期看護を身に付ける機会となりました。現在は脳神経外科病棟に配属となり、2年が経とうとしています。日々めまぐるしく変化する現場ではありますが、患者さまの変化を近くで見ることができ、とてもやりがいを感じています。ぜひ臨床研修看護師制度を通じて、理想の看護師像に近づけるよう一緒に頑張りましょう。

3年目 6階北病棟 德本さん

臨床研修看護師として学んだ1年間はとても充実していました。各部署を1年間ローテーションして得た経験は、現在でも看護の基礎となり活かされています。私は研修期間を修了してから、循環器病棟に配属されました。循環器病棟では、急変時の対応をする場合も多く、知識や技術を日々習得し毎日の学びの積み重ねが大切だと実感しています。患者さまの状態が回復し、笑顔が見られたときにはやりがいを感じます。また、先輩方に相談がしやすく、とても働きやすい環境で丁寧な指導を受け、同期とも励まし合いながら切磋琢磨し頑張っています。是非、皆さんも当院の臨床研修看護師制度を活用し、一緒に頑張りましょう。皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。

4年目 ICU 中野さん

私は研修看護師制度を経て、現在はICU所属となり4年目を迎えました。看護師1年目の頃、一般病棟や救急部門でのローテーション研修に取り組む中で、患者さまの一生懸命病気に向き合う姿に感銘を受け、患者さまに安心感を持って治療に向き合ってもらえる看護を志すようになり、重症対応の学べるICUを希望しました。ICUで勤務していてもローテーション研修での経験を思い出す機会も多く、1年目を臨床研修看護師として学ばせていただけて本当に良かったなと感じています。大変なことも多いですが、優しい先輩方のサポートやご指導のもとで日々学び、少しずつ自身の成長を実感できる毎日に充実感を感じています。皆さんと研修看護師制度を通して一緒に働ける日を楽しみにしています。

4年目 救命救急病棟 黒川さん

当院では1年をかけて一般病棟と救急部門を経験できるため、各部署で幅広い領域を経験でき、その中で自分の目指す看護を見つけることができます。私は研修修了後に一般病棟を1年経験し、現在は救命救急病棟に勤務しています。一般病棟と救命救急病棟では患者の重症度が違い戸惑うこともありますが、研修時に救命救急病棟で経験したことが日々の業務の中で活きていると思います。研修看護師としての1年間は同期みんなで学んだことの情報共有をしたり、時には生き抜きに遊びに行ったりと、看護師としての基礎を学ぶと共に大切な仲間ができた1年間でもありました。4年目となった今でも同期の仲は良く、頑張っている同期を見ると自分も頑張ろうと思うことができます。皆さんも是非、当院の研修看護師制度を活用し、自分の目指す看護を見つけてください。皆さんと働ける日を心待ちにしています。

7階北病棟 坂上 真央

7階北病棟は、小児科、泌尿器科、消化器内科・外科の混合病棟です。質の高い看護が提供できるように、多職種と連携してケアを実施しています。小児科では小児救急医療拠点病院として、24時間緊急入院に対応しています。泌尿器科では手術療法だけでなく、化学療法・放射線療法も実施しています。また消化器内科・外科では内視鏡検査や腹腔鏡手術を受けられる患者の看護を実施しており、小児から成人と様々な対象の看護を学ぶことができます。
現在、7階北病棟には男性看護師は1人しかいませんが、病棟の雰囲気はよく、とても相談しやすい環境です。男性看護師の皆さん、ぜひ当院で一緒に働きましょう。

手術室 松尾 浩希

当院の手術室は高度救命救急センターの一部門として機能しており、24時間緊急手術や緊急カテーテル治療に対応しています。
現在、当院のナースマン26名のうち8名が手術室で勤務しています。様々な診療科の術式を経験するので勉強することは多くありますが、毎日が新鮮でとてもやりがいを感じる職場です。ぜひ当院で一緒に働きましょう。

30歳代 看護師 「子どもと関わる時間は量より質」

私は2年程育児短時間制度を利用し、フルタイムに戻り1年が経過しました。子どもは小学校1年生、幼稚園年少になります。二人目を出産後、平日日勤の午前1時間・午後30分の計1時間30分取得しました。夜勤は家族と相談し7~8回/月実施しました。PNSが用いられているため、安全で質の高い看護につながっているだけではなく、様々な勤務体制も可能となっています。時間内に業務全てを終えることが難しい場合もあり、申し訳なく思っていました。しかしスタッフ皆が気遣ってくれ、夕方の手術の迎え等、「迎えに行くので帰り。今が一番大変な時よ。」と優しい言葉をかけて頂いきました。疲労からやる気も失いかけていたが、職場のスタッフ、家族の協力のおかげでモチベーションも高まり、支えて頂いた分、私もいつか支える側になろうという感情も芽生えました。
現在サブリーダー、指導ナース、委員会の役割を与えて頂いています。フルタイムに復帰し、子どもと関わる時間は量より質を意識し過ごしています。育児をしながらキャリアアップもできる当院の環境に感謝し、今後も両立ができるよう真摯に取り組んでいきたいと思います。

30歳代 看護師 「仕事と育児の両立」

約1年間の育児休暇を終え職場復帰し、あっという間に半年がすぎました。復帰後は育児短時間制度を利用しています。
両親が県外や遠方のため、夫婦で勤務を調整し、夜勤回数も少なく配慮して頂いています。時短勤務になってからは、時間管理を以前より意識し確実に仕事を終えられるよう、頭の中は常にフル回転しています。周りのスタッフの方々も時間通りに退勤できるようフォローして下さり、仕事と育児の両立ができています。
仕事から帰ると子どもの食事や入浴、寝かしつけ、その他の家事と休む間もなく時間が過ぎていく毎日です。しかし、最近になって少しずつその生活にも慣れ、子どもを寝かしつけた後は少しですが勉強時間を持つことができ、一日の振り返りができるようになりました。
時間外の研修や勉強会への参加はなかなか難しいのが現状ですが、家事や育児の隙間の時間を利用し自己学習しています。
職場復帰までは仕事と育児の両立にとても不安を抱えていましたが、制度の利用やスタッフの方々のフォロー、家族の支えにより何とか両立することができています。
将来、通常勤務に戻った際は周りの方々への恩返しができるよう、日々精進していきたいです。

看護補助者 Yさん

患者さまから「あなたがいてくれてよかった」「辛い入院生活が頑張れた。ありがとう」と言葉をもらい、本当にこの仕事をして良かったと思いました。医療チームの一員として、患者さまが元気になっていく手助けができるので、やりがいを感じています。専門的な知識がなくても、教育研修プログラムがあり、先輩たちも一緒にやりながら教えてくれるので大丈夫です。ぜひ一緒に働きましょう。

看護補助者 Tさん

人と関わることが好きでこの仕事を選びました。患者さまからの「よくしてくれありがとう」「元気になったわ」といった言葉に疲れも吹き飛び、やる気が出ます。患者さまの症状によってお世話をするときに気を付けることが違いますが、看護師さんが色々と教えてくれるので、とても勉強になります。休日が多く、プライベートの時間もとれリフレッシュができるので働きやすい職場です。

看護補助者 Yさん

患者さまの一番近くで接する機会が多いので、患者さまと医師や看護師をつなぐ架け橋役と思い働いています。患者さまとお話しするのは楽しくやりがいを感じています。資格がなくでも、元気と体力があれば誰でもチャレンジでき、どこの部署でも先輩たちが丁寧に教えてくれるので安心です。ぜひ一緒に働きませんか。