お問い合わせ先contact

日本赤十字社 徳島赤十字病院

〒773-8502
徳島県小松島市小松島町字井利ノ口103番
電話番号:0885-32-2555(代)
FAX番号:0885-32-6350

当院への行き方access

当院への行き方を印刷
日本赤十字社 徳島赤十字病院への地図

駐車場のご利用について

駐車場利用は、原則24時間以内に限らせていただきます。入院患者さまご自身の駐車はご遠慮ください。やむを得ない事情により駐車される場合は、1日につき1,000円の駐車料金をいただきます。またご家族であっても、入退院時の送迎や手術日当日、当院からの要請でお越しいただいた場合を除き、有料となっています。ご協力をお願いします。

料金・支払い

  • 駐車後30分を過ぎると1時間につき100円
  • 10時間以上24時間以内 1日につき1,000円
  • 支払いは外来棟1階西側玄関横にある事前精算機をご利用ください
    (料金支払い後、20分までは無料)
  • 駐車場出口での支払いは硬貨および1,000円札のみ使用できます

駐車料金が無料になる場合

  • 駐車30分以内
  • 外来受診の方*1
  • 入退院時の送迎(各1回)*2
  • 当院からの要請でお越しいただいた場合*2

*1:外来棟2階「外来総合案内」「A・Bブロック受付」で駐車券をご提示ください
*2:病棟スタッフに駐車券をご提示ください

日本赤十字社 徳島赤十字病院の駐車場への地図

無人管理となっていますので、ご質問等ありましたら外来棟2階「外来総合案内」までお声かけください。

公共交通機関で来院される場合

JRでの来院

南小松島駅より徒歩約10分
JR四国 外部サイト 別ウィンドウで開く

バスでの来院

「日赤病院前」または「日赤病院玄関前」下車すぐ
とくしまバスNavi 外部サイト 別ウィンドウで開く

入院生活

コロナウイルスについての案内を閉じる

新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルスの影響で、対応を随時変更しております。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

入院生活について

入院中の他の医療機関への受診

原則として当院入院中に他院での診療や投薬を受けることはできません。当院入院中に患者さまのご希望で、他院での診療や処方を受けられた場合には、健康保険が使用できないため、全額自費(10割)にてご負担いただく場合があります。かかりつけ医または他の病院への受診や処方を受ける予定がある場合は、必ず事前に担当医、看護師にご相談ください(ご家族の方がお薬を取りに行く場合も含みます)。また、担当医の指示や許可を得て他の医療機関に受診する際には、当院で入院していることを、他病院に必ずお伝えください。

入院中の食事

管理栄養士が病気や症状に合わせた適切な食事を適温でご用意しております(朝食8時頃、昼食12時頃、夕食18時頃)。食事、栄養などについてのご相談は、看護師にお申し出ください。管理栄養士が対応いたします。

  1. 選択メニューについて 常食・軟菜の患者さまを対象に、朝食に選択メニューを実施しています。 <お申込み方法> 『選択メニュー表』をスタッフステーション前に設置してありますので、前日の午後5時までにお申し込みいただければ、翌朝分から選択できます。病棟スタッフまでお知らせください。 メニューを選択したことによる特別な料金の負担はありません。
  2. 手持ち食器の衛生管理 患者さまご持参の食器類(はし、コップなど)については、使用後の洗浄、衛生管理にご注意ください。
  3. 栄養管理 当院は、医師、管理栄養士、薬剤師、看護師その他の医療従事者が共同して栄養管理を行っております。

※お食事は、早目にお召し上がりください。また、治療食の場合や食物アレルギ一等の問題がありますので、患者さまご本人以外の喫食はご遠慮ください。

サプリメント

手術前にはサプリメントの使用を中止していただきますようご案内しています。 サプリメントによっては、手術による出血の危険性を高めたり、麻酔が効き過ぎたりすることがあり、思いもよらない危険が発生する可能性があります。 手術を安全に行うために、サプリメント使用の中止についてご協力をお願いいたします。

薬剤管理

「医薬品の適正使用」のために、薬剤師が現在使用しているお薬の確認を行っています。入院中は適宜お薬に関する注意や効果を説明し、副作用の確認なども行っています。

※お薬に関して不明な点がございましたら、病棟薬剤師まで遠慮なくご相談ください。

テレビカード

病室内の有料テレビ、有料冷蔵庫および洗濯機(乾燥機)はテレビカードで利用できます。カード販売機でご購入ください。カードは1 枚1,000円(千円札のみ使用可・税込・約16時間視聴可)です。カードの使用方法や度数が余ったカードの精算方法などは各テレビ横の説明書でご確認ください。2人室でテレビを見るときはイヤホンをご準備ください。

  • テレビカード販売機:救急受付前および各病棟スタッフステーション前に設置

付き添い

療養上必要なお世話は看護師がさせていただきます。したがって、付き添いの必要はありませんが、患者さまの病状や年齢(高齢、乳幼児など)その他によって、ご家族の付き添いが必要となる場合もあります(2人室ではご家族に泊まっていただくことはできません)。医師または病棟看護師長とご相談ください。

入院に際してのお願い

当院は急性期医療を中心に高度で専門的な医療を提供するとともに、地域医療支援病院として地域の医療機関と連携を密にし、地域医療の向上に取り組んでおります。

このため、当院での急性期の治療が無事終了し病状が安定した入院患者さまには速やかに退院、外来通院、そして地域開業医(かかりつけ医)での経過観察をお願いしております。転医(院)先とは連絡を密にして患者さまの治療の一貫性に支障のないよう努力していきたいと考えております。

ご留意いただくこと

  1. 病状や健康に関する正しい情報を医療者に提供してください。
  2. 検査や治療の内容を十分理解し、合意の上でお受けください。理解・合意できない場合は、その旨をはっきりお伝えください。
  3. 病状等に関する医師からの説明は、緊急時などのやむを得ない場合を除き、平日9時から17時までとなっております。
  4. ひと間違い防止のため、お名前を名乗っていただいたり、お名前を記載したリストバンド(入院中)と照合したりして、たびたびご本人確認をさせていただきます。医療安全の確保にご協力ください。
  5. 病状などにより他の病室に移っていただく場合がありますので、ご了承ください。
  6. 院内感染予防のため、病室を出入りされるときは必ず手洗い・消毒をお願いします。各病室に手洗いおよび消毒液を設置しています。ご面会の方にもお願いしてください。
  7. 患者さまの血液が付着した器具でスタッフが受傷した場合、スタッフへの安全配慮のために患者さまのウイルス検査(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV、必要時HTLV-1)を実施させていただきます。
    • ウイルス検査実施時には、患者さまに事前にご説明いたします。また、検査結果については、個人情報保護法を遵守し、患者さまにご報告いたします。その際の検査費用は当院が負担いたします。
    • なお、手術中の麻酔や鎮静等の理由により、事前にご説明できない場合は、事後になることをご了承ください。ご了承いただけない場合は、あらかじめスタッフまでお申し出ください。
  8. 医薬品や医療機器等の臨床試験「治験」をお願いすることがあります。その場合は十分に説明を聞くことができます。また、いつでも拒否することができ、拒否による不利益はありません。
  9. 当院は、明日の医療を担う人材を育成するため、教育・研修病院として、学生等の教育実習を行っております。実習は、医師、看護師等の指導・監督下に行われますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
  10. 病院内でのルールやマナー、治療における注意事項をお守りください。
    • 携帯電話やスマートフォンはマナーモードにしてください。ご使用される際は、他の方の迷惑にならないようご注意ください。消灯以降の病室でのご使用は、緊急時以外はご遠慮ください。手術室、ICU、救命救急センターでは電源をお切りください。なお、当院にフリーwifiスポットはありません。
    • 外出・外泊を希望される方は、医師や看護師にお申し出ください。
    • 消灯は午後9時です。以降は枕灯をご利用ください。
    • 鳩などの餌付けは、療養環境・衛生面で問題が生じますので禁止します。
  11. 施設内部ならびに職員、患者さまの写真・動画撮影・録音についてはご遠慮ください。
  12. 暴力、暴言やセクシャルハラスメント、ストーカー行為があった場合は、診療をお断りします。
  13. 病院敷地内(建物内・敷地すべて)は禁煙です。喫煙された方は診療を中止させていただく場合があります。また、火気(ライター、マッチなど)の持ち込みも固く禁じています。