お問い合わせ先contact

日本赤十字社 徳島赤十字病院

〒773-8502
徳島県小松島市小松島町字井利ノ口103番
電話番号:0885-32-2555(代)
FAX番号:0885-32-6350

当院への行き方access

当院への行き方を印刷
日本赤十字社 徳島赤十字病院への地図

駐車場のご利用について

駐車場利用は、原則24時間以内に限らせていただきます。入院患者さまご自身の駐車はご遠慮ください。やむを得ない事情により駐車される場合は、1日につき1,000円の駐車料金をいただきます。またご家族であっても、入退院時の送迎や手術日当日、当院からの要請でお越しいただいた場合を除き、有料となっています。ご協力をお願いします。

料金・支払い

  • 駐車後30分を過ぎると1時間につき100円
  • 10時間以上24時間以内 1日につき1,000円
  • 支払いは外来棟1階西側玄関横にある事前精算機をご利用ください
    (料金支払い後、20分までは無料)
  • 駐車場出口での支払いは硬貨および1,000円札のみ使用できます

駐車料金が無料になる場合

  • 駐車30分以内
  • 外来受診の方*1
  • 入退院時の送迎(各1回)*2
  • 当院からの要請でお越しいただいた場合*2

*1:外来棟2階「外来総合案内」「A・Bブロック受付」で駐車券をご提示ください
*2:病棟スタッフに駐車券をご提示ください

日本赤十字社 徳島赤十字病院の駐車場への地図

無人管理となっていますので、ご質問等ありましたら外来棟2階「外来総合案内」までお声かけください。

公共交通機関で来院される場合

JRでの来院

南小松島駅より徒歩約10分
JR四国 外部サイト 別ウィンドウで開く

バスでの来院

「日赤病院前」または「日赤病院玄関前」下車すぐ
とくしまバスNavi 外部サイト 別ウィンドウで開く

診療の最前線

WATCHMAN -経皮的左心耳閉鎖術-

担当

徳島赤十字病院

循環器内科 細川 忍(火曜日外来)、小倉 理代(水曜日外来)

心房細動と脳梗塞

心房細動は加齢とともに増加する不整脈です。心房のふるえによって血液がよどみやすくなり血栓ができると脳塞栓の原因になります。心房細動に生じる血栓の90%以上が「左心耳」という心房からつきでた構造内にできることが知られています。左心耳をWATCHMANデバイスで閉鎖することで、抗凝固薬と同等の脳梗塞予防効果があります。

WATCHMAN FLX™Pro

2024年登場

従来のモデルに比し、手技精度向上、適応拡大が期待できます

WATCHMAN(ウォッチマン)デバイスを用いた左心耳閉鎖術

心房細動の患者さまが血栓予防の抗凝固薬(ワーファリン、エリキュース、リクシアナ、イグザレルト、プラザキサ)を服用する場合、出血のリスクを伴います。

WATCHMANを用いた左心耳閉鎖術は、1回きりのカテーテル手術で、これら抗凝固薬の代替となりえます。過去に出血の既往がある方や、転倒などの出血リスクが高い方、また抗凝固療法中にもかかわらず脳梗塞を発症した方などに本治療を検討します。WATCHMAN は2019年に保険償還され当院では2020年8月より治療開始しました。この治療を必要とする患者さまは年々増加の一途をたどっています。

左心耳閉鎖術 実績

WATCHMAN 実績

カテーテル治療の実際

  1. 全身麻酔で行います
  2. 足のつけ根の静脈からカテーテルを挿入していきます
  3. 右心房から左心房へカテーテルを通します
  4. 左心耳にカテーテルをすすめます
  5. WATCHMANデバイスを展開し留置します
  6. カテーテルを抜去し止血します
  7. 抗凝固薬は術後45日以降でデバイスが被膜で覆われれば中止できます
左心耳閉鎖前のエコー画像
左心耳閉鎖後のエコー画像
watchman治療動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)