お知らせ
トップページお知らせ

令和2年7月豪雨被災地・熊本県南部に徳島日赤DMATを派遣

2020年07月10日

7月3日からの大雨により甚大な被害を受けた熊本県南部に向けて、徳島日赤DMAT(災害派遣医療チーム)1チームを派遣。医師や看護師、調整員計5名が7月9日の朝、現地へ向けて出発しました。
早朝行われた出発式では後藤院長の激励の言葉に応え、吉岡勇気医師が「快く送り出していただいた院長をはじめ、職員の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。隊員の体調管理に十分留意し、安全第一で精一杯活動して参ります」と決意を述べました。
当チームは陸路にて熊本県へと移動し、7月10日から12日まで熊本県南部で活動を行う予定です。