お知らせ
トップページお知らせ

1月25日 市民公開講座を開催しました

2019年01月29日

徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

2019年最初の市民公開講座は消化器内科の辻真一郎医師が「内視鏡でみつかる膵臓の病気」と題して講演しました。膵臓をテーマに講演するのは今回が初めてで117人もの方が聴講に訪れました。辻医師は膵臓の位置や役割、疾患などをわかりやすく説明したあと、今回のメインである超音波内視鏡検査について、検査方法・利点・注意点・受診対象者や当院での検査の流れなどを丁寧に解説しました。「膵臓癌は早期発見が大切。症状がなくても検診は受けてください。家族歴や糖尿病、膵嚢胞などリスクのある人は一度受診してください」と呼びかけました。
講演終了後には「超音波内視鏡検査の検査時間はどれくらいかかるのか」「定期的な検査はどのくらいの期間で受ければよいのか」などの質問が寄せられました。

市民公開講座を開催しました
市民公開講座を開催しました