お知らせ
トップページお知らせ

9月28日 市民公開講座を開催しました

2018年10月04日

徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

9月は"「食欲の秋」到来!食からはじめる健康づくり"をメインテーマに「基本編」「応用編」に分けて講演しました。
最初に里見管理栄養士(栄養係長)が基本編「何をどれだけ食べたらいいの?~わが家の食事チェック」と題して、年代別の肥満や痩せ、低栄養のデータを示し、疾病と関連のある栄養素摂取レベルや主食・主菜などの摂り方、塩分を控える工夫、糖質・アルコール摂取の目安について解説、食生活の見直しを促しました。
次に栄原管理栄養士が応用編「血糖値が高い人はこうしよう!」として、徳島県民に多い糖尿病の症状や合併症のリスク、食後高血糖を予防する食べ方・飲み方について話しました。
会場内に展示された「1800kcalの献立例(実際に調理されたもの)」を参加者が取り囲み「朝ごはんを抜くと良くない?」「野菜の替わりに青汁でも良いの?」など次々に質問する場面も見られました。75人の方がご参加くださいました。

市民公開講座を開催しました
市民公開講座を開催しました
市民公開講座を開催しました
市民公開講座を開催しました