お知らせ
トップページお知らせ

5月13日 第17回生活習慣セミナー2018を開催しました

2018年05月18日

5月の恒例行事であるとくしま健康フォーラム事業「第17回生活習慣セミナー2018」を13日に開催しました。当日はあいにくの雨で予定されていたウォーキングは中止となりましたが、それでも163人もの方にご参加いただきました。

  • 第17回生活習慣セミナー2018新谷医師
  • 第17回生活習慣セミナー2018前田看護師
  • 第17回生活習慣セミナー2018嶋田理学療法士

参加者は市民公開講座で3つの演題を聴講。新谷保実医師は「血糖値スパイクにご用心!~食後高血糖と心血管病~」として血糖値スパイクを防ぐ食事の3箇条を解説。続いて前田春香摂食・嚥下障害看護認定看護師は「食べて、しゃべって健康に暮らそう」をテーマに、食べることは健康のバロメーターとして、飲み込みの筋肉を動かす運動や呼吸の強化法を紹介しました。最後に嶋田悦尚理学療法士は「知っていますか?運動のポイント!!」と題して簡単なストレッチや椅子に座ったままできるチェアウォークなどを指導。参加者からは「いつ血糖値を測定すれば良いですか」「スクワットの適正な角度は」など多くの質問が寄せられました。

その後エントランスホールへ移動し、体操を行った後には栄養課から麦ご飯のおにぎりと阿波番茶が振る舞われました。今年初めて参加された女性は「血糖値スパイクに興味があり、演題を見てすぐに参加を決めました。ウォーキングができなかったのは残念でしたけれど、ウォーキングは日常的にしています」と話されました。

  • 第17回生活習慣セミナー2018
  • 第17回生活習慣セミナー2018