お知らせ
トップページお知らせ

3月24日 市民公開講座を開催しました

2017年03月30日

 徳島赤十字病院は、地域の皆様との交流を深め、病院をより身近に感じてもらうために、市民公開講座を定期的に開催しています。

 3月は「進歩している肝がんカテーテル治療~新たな可能性を目指して~」をテーマに放射線科の武知克弥医師が講演しました。「肝臓は肝心、肝心要などの言葉があるように大変重要な臓器です」と話し始め、肝臓の働きや役割、検査方法などを丁寧に解説。その後、肝がん治療の中心となっている3つの治療法を順に紹介し、それぞれの長所と短所をわかりやすく説明しました。武知医師は「症例に応じた細かな検査、治療を適宜組み合わせて、切らずに腫瘍が消えることを目指すようにしています」と述べたほか、導入予定となっている機器についても触れ、今後の治療の幅が広がることを紹介しました。

市民公開講座