メッセージコーナー
トップページ看護部メッセージコーナー先輩看護師や指導者からのメッセージ

先輩看護師からの声

当院の臨床研修看護師制度では一年を通して、基本的な技術や知識を確実に習得できたと思います。私は一般病棟と救命部門で研修してきました。それぞれの病期においての看護の違いやニーズの違いがあり、入院から退院までの一連の流れを学ぶことができました。また、様々な部署で研修するため自分の興味のある分野を発見することができます。私は現在、研修期間中に興味を持った救命センターで働いています。重症度が高く様々な疾患を合わせ持つ患者さんが多くいますが、必要とされる看護は何か、日々考えながら目標となる先輩や同期と励ましあいながら頑張っています。研修制度の一年がなければ今の私はなかったと思います。救急部門に興味ある方、どの分野で働きたいか迷っている方も是非臨床研修看護師制度を活用して自分の道を探してみてください。

2年目 救命センター 住友さん

今振り返ってみると、私が研修看護師として過ごした1年間は大変充実したものとなったと思います。当院の研修看護師制度は、看護師としての即戦力ではなく、学ぶことが優先される制度で、それぞれの部署での看護を学ぶことができました。ローテートすることで、患者さんの治療過程が一本の流れで分かります。私は、研修看護師制度を通して自分がどの分野に進みたいか、どのような看護を志すか、考えることができました。現在はERに配属され、毎日が学びの連続であり、充実した日々を送ることができています。当院は急性期病院であるので救急看護に興味のある方はもちろん、どの分野に進みたいか決めかねている方や様々なことに興味がある方には、ぴったりの制度だと思います。是非、当院の研修看護師制度を通して自分の理想の看護師像を見つけ、一緒に頑張りましょう。

2年目 ER 濱田さん

1年間の研修では救命部門と一般病棟での看護・業務を経験でき幅広い知識や技術を学ぶことができます。その部署でしかできない経験を積み重ねることで臨床と知識を結びつけながら先輩看護師の指導の下で看護ケアが実施できます。私は研修終了後、ICUへ配属となり3年目の看護師として日々、重症患者の看護ケアに努めています。急変対応や重症患者の全身管理を先輩看護師から指導を頂きながら患者様の回復過程に携わることができ、やりがいを感じています。こうして楽しく看護業務ができるのは研修と先輩看護師の指導のおかげで、私自身少しずつ成長できているからだと感じています。是非、臨床研修看護師制度を活用し理想の看護師像に向かって一緒に頑張りましょう。皆さんとともに働ける日を楽しみにしています。

3年目 ICU 宮本さん

当院の臨床研修看護師制度では、1年間のローテーションで、病棟、救急部門、手術室などの部署を経験することが出来ました。それぞれの部署の特徴、看護を学ぶことができ、とても貴重な1年間でした。1年間の経験の中で自分の興味がある科も見つけやすくなり、また様々な部門の看護に触れることで、より多くの知識を得て、今の看護に繋がっていることを実感できています。研修生さんに対して、職場全体で1つ1つ教えていこう、より多くを学んでもらおう、という意識があり、ベテラン看護師や年の近い先輩であっても、大変聞きやすい職場環境になっています。当院の臨床研修看護師制度を経験し、最初の1年間を大切に、今後の理想とする看護師像に向かい、私たちと一緒に頑張りましょう。

3年目 8階北病棟 木村さん

臨床研修看護師制度は1年間で一般病棟、救急部門をローテーションすることで幅広い知識を身につけることができます。各部署での特性や看護を身をもって体験することで、多くのことを学ぶことができ、患者様に応じた看護を考える力を身につけることができます。助産師として働く現在も臨床研修看護師制度で学んだことが役立っているとよく感じます。妊娠、出産は基本的には病気ではありませんが様々な合併症を抱えた妊婦様もいます。母子の安全を考慮しながら、妊婦様やその家族に寄り添い、安全、安楽な看護を提供できるよう日々精進しています。様々な部署を経験して学びを深めたいと思っている方は是非臨床研修看護師制度を活用してください。

4年目 5階南病棟 酒巻さん

臨床研修看護師としての1年間の経験は、4年目の現在でも基礎となり生かされているように感じます。救急部門や手術室、一般病棟などのローテーション研修を通して、看護の繋がりを理解でき、根拠や目的をもって患者様と関わることが出来ています。分からないことばかりでしたが、先輩方は優しく指導して下さり、多くのサポートを受けながら安心して働くことが出来ます。また同期の仲間と経験を共有し、悩みを相談できる環境があることは心強く、仲間と支え合いながら研修できるところもこの制度の魅力だと思います。皆さんにも是非おすすめします。共に働ける日を楽しみにしています。

4年目 7階北病棟 岸さん

指導者からの声

5階北病棟では、脳神経外科・救急科・皮膚科・形成外科・麻酔科の患者様が入院しています。脳神経外科の患者様は治療後早期からリハビリテーションを行い、ADL拡大に向けての看護介入を行っています。セラピストや管理栄養士と協働してコーヒータイムを設けたり、レクリエーションを行ったりと、楽しく離床が行えるように工夫をしながら看護を行っています。救急科の患者様はCPA蘇生後やその他さまざまな疾患の患者様がおり、幅広い分野の疾患や看護について学ぶことができます。皮膚科・形成外科の患者様は外科的な処置の介助や術前術後の看護について学ぶことができます。若いスタッフや認定看護師を中心に病棟内勉強会も毎月開催されており、専門的な知識・技術・看護について楽しく学びたい方にぴったりな病棟です。皆様と共に働けることをお待ちしています。

5階北病棟 指導官 坂本さん

7階南病棟は、消火器外科・代謝内分泌科・呼吸器外科の患者様を対象とした病棟です。外科の術前・術後の看護はもとより、透析療法・緩和ケア・ストーマ管理など専門的な分野まで幅広く学ぶことができます。病棟には、がん性疼痛・認知症看護・皮膚排泄ケア・緩和ケアの分野で4人の認定看護師が在籍し、スタッフへの教育や患者様の個別性に合わせた質の高い看護を提供しています。一方、チーム医療においても、勉強会や医師、MSWを交えたカンファレンスを毎月行っており、スタッフ全員がケアの質向上に向けて取り組んでいます。忙しい病棟ですが、研修では、看護師長・係長をはじめ指導官2名、指導ナース2名が中心となりスタッフ全員がエビデンスを基に、丁寧な指導を心がけています。皆様もぜひ私たちと一緒に医療チームの一員として働いてみませんか。

7階南病棟 指導官 渡部さん