外科(腎不全)

外科(腎不全)

腎不全

腎臓の機能が荒廃して、末期腎不全状態となられた患者様に対する腎代替療法(いわゆる透析療法と腎移植)を主な診療としています。以下にその内容を列記しました。

  • 慢性腎臓病(CKD)における透析導入前の治療
  • 急性腎不全(他診療科との連携)における一時的な透析療法
  • 末期腎不全における透析療法(血液透析HD、腹膜透析CAPD)
  • 徳島県における在宅透析(HD、CAPD)の啓蒙と推進